moilyきよみのつれづれ

moily代表きよみのブログです。

SDGsの活動は失礼なのか?

先日「SDGsの取り組みだなんて言ったら失礼に当たりますが」という枕詞でmoilyについて話してくださった方がいました。

 

きっと最近SDGsを知った方や、SDGsの取り組みを会社から言われて一生懸命やられている方から聞いたら???かもしれません。

 

ちなみにSDGsとは、国連が2015年に採択した2030年までに達成する17つの目標です。

 

moilyの活動は 1.貧困を守ろう や 8.働きがいも経済成長も 12.作る責任、使う責任

 

のあたりにも当てはまることから、よくSDGsの取材を受けたり、講義を頼まれたりします。

 

※ちなみにSDGsについて詳しくはないので講義は出来ません。

そして今気がついたけど、経済成長って本当にいるのか??

 

 

そんな「SDGsの取り組み」という言葉がどうして失礼に当たるのか。

 

これは別に世の中でSDGsという目標や、ブームがくる前から必要だと思って活動していたのに

 

今の流れで取ってつけたようなSDGsの活動と一緒にしないで!

 

ってことだと思います。

 

私の周りには結構そういう方も多く、SDGsで取り上げられるのって。。。って嫌な顔をられる方もいます。

 

その気持ちもわかって、何十年も活動されてきた方とか、もっと本質をみて活動を続けてこられた方とかからしたら、

こんな上っ面!!!って怒るのも無理はありません。

 

じゃぁmoilyや池宮はどうかというと、

 

「どっちでも良い」です。

 

SDGsの流れは世の中が良くなっていくために必要だと思うし、まだまだ取ってつけたような活動の方もいるかもしれませんが

時間が経てば多くの人の目も養われ、本当の活動かどうかなんてすぐにわかるんじゃないかなーと。

 

 

というか、その辺り、あんまりどう見られるのかに、私が興味ないというのが本音かも。

 

世の中良くなればなんでも良くない?って思うので、SDGsと言ってもらっても、そうでなくても良いです。

ただ、あまりSDGSの活動と言われたくない人もいるってことは知っておいても良いかもしれないです。

 

これって多分フェアトレードって言葉も同じですよね。

活動をされている中で「フェアトレード」って言葉をあえて使わない。使いたくない方は多いと思います。

 

私もあえて使ってきてません。

「本当のフェアとは何か?」と考えるとキリがないですし、

そもそも「フェアトレードです」って言って商品を販売することはフェアなのか??

という問いの沼に入るので私は使いません。

 

そんな感じで、最近感じたSDGsの側面。

あなたの周りでSDGsの最近始まった活動や、昔からコツコツ活動されている方はいらっしゃいますか?

同じSDGsという言葉でも人によってずいぶん捉え方が違いそうです。

 

日本にいながらもブログを書いてみる。

こんにちは。きよみです。

 

2019年の4月から書いていなかったので、もうまる2年も!

 

あの時から想像もしなかったくらい世界は代わり、

当たり前が当たり前でなかったと気付かされ、

日々の暮らし方、働き方を考え直しています。

 

「また来年ね!」なんて言って別れたカンボジアやインドのみんなとは

もう会えなくなって1年以上。

いくらzoomやメッセンジャーなどのアプリでは顔を見て話せるものの

カンボジアのムワッと暑く湿って、プロホックという調味料の魚臭さは匂ってこないし、

言葉は通じ合えないけどジェスチャーや、表情、ハグとか握手でコミュニケーションをとってきた人たちとはすっかり会えなくなっちゃって、寂しい。

 

寂しい。

 

寂しいよー!

 

オンラインでできることと、オフラインでしかできないことの大きな違いを感じています。

 

行きたいなぁ。カンボジア。インド。

 

青いマンゴーに味の素と唐辛子つけて食べたい!

 

塩辛すぎるペラペラの卵焼き食べたい!(食べ物ばっかり)

 

実はコロナになってからカンボジアではたくさんの問題が起きています。

チングニア熱って病気が流行ったり

荷物が行方不明になったり

飛行機が止まって荷物が送れなくなったり

現地で洪水もあったし

素材の問題も起きた。

今はコロナが流行り出して、村から出られなくなったり、

マスクつけてないと罰金だったり、ワクチンが義務になったり。

 

いつもなら、すぐに駆けつけて一緒に話し合って、励まし合って頑張ってきたけど。

今はオンラインしかない。すぐに行けなくてもどかしすぎるけど、

でも、現地にはめちゃくちゃ心強いスタッフよしさんと、パルラーさんがいてくれてる

私は日本でできることを頑張ります。

(今日のミーティングでパルラーさんが問題の解決方法をめちゃくちゃたくさん提案してくれて、感動したし嬉しかったなぁ。彼女の行動力はすごすぎる。。。元気もらうわ)

 

実は、そのようなことからカンボジアの倉庫にあった分も、日本の倉庫にあった分も在庫がなくなってしまって、色々随分まずくて。汗 お客さんにも迷惑をかけすぎな感じなのですが。(ごめんなさい)

 

現地の状態が整うまで、まだ時間はかかりそうなのですが、職人たちには無理はしてもらいたくないので、ご理解いただけたら嬉しいです。

 

海外に行かなきゃブログかけなーいっていつも言ってたけど、もういつ行けるかわかんなくなってきたので。笑

 

日本にいながらも書くことに再度チャレンジしてみようかな〜と。

コツコツは苦手なので、すでに心配。笑

 

気分を変えるためにブログのタイトルも変更してみました。

最近私が日本で動いていること、日々感じていることを書いてみようと思います。

 

ゆるゆる頑張ってみまーす

 

バンコクにおります

サワディーカー🙏

きよみです。バンコクにいます。

カンボジアに行く前に少しバンコクに寄っていくことにしました。

 

f:id:moily-cambodia:20190407094425j:image

 

インドから帰国して2ヶ月。

日本では、今までとは全く違う方面の方々とお会いさせていただく機会をたくさんいただき、またまた色々頭が広げてもらいました。海外での刺激を、日本で形に落とし込んでいく感じ。

 

インドでも、日本でも、いつも人のご縁で成長させていただけているなぁ😍感謝感謝。

結局すべて人が運んで来てくれる。機会も、成長も、学びも。そんな日々に感謝🙏

なんだか停滞期はどうしても周りへの感謝を忘れがち。自分ばっかりに焦点が行ってしまって😵💦

常に感謝していることをもっと心がけていたいと、思う最近です。

 

f:id:moily-cambodia:20190407094117j:image

 

そんな時に宿で出会ったこの言葉。

私はどんな人生生きていこう。

生きた意味のある人生を生きたい。

 

インスタグラムで新しいアカウント作りました。

かごの使い方を知りたい方へのインスタと、私の活動をあげるインスタとを分けたくて。

@moily.official

へ。かごの写真あげてます。

海外にいる自分と日本にいる自分

わたしは海外で働いている方が向いている。

再確認した今回の旅。

f:id:moily-cambodia:20190201121532j:image自分の感覚と自分の置かれている状況を感じ取って、

嗅覚で生きる方がわたしには向いている。


日本はそんなわたしには情報が多すぎる。

少し歩けばそこら中から目に入る広告。

周りから聞こえてくる日本語。

情報過多。

自分の感情が見えなくなる。

忙しい人たちに合わせて、

わたしもなにかをしていないと落ち着かなくなってしまう。


インドは基本的に周りが話していることはわからない。何が書いてあるのか読めない。

だから常に自分との対話の時間になる。


人と話していても同じ。

日本だと微妙な言葉の言い回しや、敬語、強調する言葉などで、本来ならばわかるはずのことまでわかりにくくなる。

逆にインドやカンボジアなどの海外では、お互いが第1言語で話すわけではないので、どんな言葉を使っているかなんてことより、表情や目の動き、声色などの部分で相手の伝えたいことを感じられる。


その方がわたしには向いている。

日本のことは大好きだけど、

自分を上手くコントロール出来ないわたしは、

たまに強制的にそういう環境に身を置く方が

自分らしく生きていられる。

 

そんなことを、再確認。
感覚に従い続けたら

わたしのこの後の人生どうなるんだろう。笑

 

わたしにもわからない。

でも感じたままに進んでいきたい。

 

 

*****************************************************

今年初のトークイベントが決まりました😊

2019.2.15 TABIPPO主催 日本最大級の旅イベント「Backpack FESTA」の大阪会場 のロビーコンテンツでmoily代表 池宮 聖実がお話させていただけることになりました😊

今回は 法幸勇一 くんと一緒に登壇です😍


世界で働く日本人をインタビューしながら世界一周したあと、日本で地域活性化に取り組んだり、キングオブコントにでたり😂して活躍する勇一くんと、


各地でボランティアしながら世界一周した後、ビジネスで社会問題を解決するためカンボジアで起業したわたし。


世界一周🌍のこと、その後のこと、その前のこと。


出会った瞬間からめちゃくちゃ意気投合した勇一くん。今回は2人で話す時のように、最高にわくわくしながら、旅のこと、今考えてること、今後やって行くことを、ハイテンションでお話できたらなーと思ってます😂(いや、何話すかまだ全く未定やけど)


てかイベント自体かなり面白そう😍💕

興味ある方チケットあるのでご相談ください😍🙏


時間とか詳細わかり次第また書きます☀️


http://bpf.tabippo.net/2019/

 

チケット購入方法

2/15 BackpackFESTA 大阪

【 限定特別価格 】
前売り
学生
2,000→1,500円
社会人
3,000→2,000円

● ご購入方法
限定25枚の先着順となります。

[ 販売場所 ]
関西ナイスのオフィス
http://www.nice1.gr.jp/kansai-access/

遠方など起こし頂くことが難しい場合は

・1月末までのご入金(振込or直接受取)

・普通郵便での発送となります。

上記に同意を頂ける場合に郵送させて頂きます。

・住所
・氏名
・連絡先
・購入希望日
・希望枚数
・紹介者名

をご記入の上、
west@nice1.gr.jp (島山)までメールを送って下さい。

 

 

旅のまとめ。3か月の心の動きと、変化。

そろそろ旅が終わります。

今はタイのサメット島で1人旅の反省をしています。今日はそんな記事。

f:id:moily-cambodia:20190128171421j:image

 

昨年の4月宮下さんのモンゴルの写真展に行って心の奥がギュッとした。わたし、海外に行かなきゃ。帰りの電車を待つホームで半年後旅に出ることを決めた。

 

インドだけは2度と行かないと決めていたのに、旅に出る直前、なぜかインドに行きたくなった。理由は今でもわからない。本当に突然。


最大3ヶ月時間をとった今回の旅。

何も決めなかった。

心を、感覚を取り戻す旅にしたかったから

明確な行く場所も時間も日程も何も決めなかった。


1ヶ月目は仕事ばかりの1ヶ月。(タイ、カンボジア)なかなか日本のモードが抜けなかった。ずっと仕事のことを考えてばかりいて、自分の心と会話できなくなっていた。そしたら体調を崩し、しんどすぎて数日何も考えられなくなった。

f:id:moily-cambodia:20190128171536j:image


2ヶ月目空っぽになった状態でスタートしたインド。

はじめの1週間友人と旅をしてラジャスタン州を周り、その後もう一度1人でラジャスタンを周った。とにかくたくさんの人に会って、話して、ラジャスタンの人たちのことを知ることに必死だった。たくさんたくさん話して、「ラジャスタンの人たちはこんな人たちだな」ってのを掴みたかったんだと思う。楽しいこともあったけど、騙されたこともあった。

まだ自分らしい旅が思い出せなくて、旅に出てるのにしんどかった。

f:id:moily-cambodia:20190128171704j:image


2ヶ月目後半。ジョードプルに戻った。そしたら「おかえり」って迎えてくれる人たちがたくさんいた。しばらくここにいてみようと、無理に動かないことにしてみた。はじめは「何無駄な1日過ごしてるんやろ」なんて思った日もあったけれど、少しずつ心や、感覚が戻ってきた。たくさん友達ができた。たくさんの友達の家に遊びに行って、泊まったりもした。

一人一人と密に関わり、彼らの人生の喜びや苦しみをひたすら聞いた。

どちらかというと苦しんでいることの話を聞くことの方が多くて、そんな問題おかしいだろうと、何度も心が苦しくなった。インドの問題が人ごとでなくなっていった。

f:id:moily-cambodia:20190128171825j:image

(3人ともそれぞれ問題を持っていた。いや、インドの人で問題のない人なんてほとんどいないのかも)


またそんな友人関係を作って行く中で、自分の心のアンテナが反応する人にも2人出会えた。

他のインド人とはちょっと違う。わたしの心の感覚とものすごく近い人。日本にも多くはいない。

そういう人と出会えた時は、嬉しくも悲しくもないのに涙が出てくる。久しぶりにその感覚を思い出した。

f:id:moily-cambodia:20190128171905j:image

(右のインドの兄がそのうちの1人)
そして遂にアフリカ行きのチケットまでキャンセルして、ここに留まることにきめた。


3ヶ月目。2019年1月1日ジョードプル

もうわたしの中で旅は終わっていた。

いろんな問題で苦しんでいる友人たちを見て、自分に何ができるのだろうという考えばかりで毎日を過ごしていた。

朝は8時前からいつものレストランで”インドの兄”と話しながら仕事をし、11時からNGO、夕方前に帰り、身の回りのことを終わらせて、19時ごろいつもの友達と飲みに行く。ずっとルーティンな1ヶ月を繰り返した。

f:id:moily-cambodia:20190128171742j:image
私の心のアンテナが反応していたインド人の兄と友人とは、時間があれば常に会って色んな話をし、お互いの価値観や人生観、仕事についてとことん話した。気付けば本当に濃くて絆の強い関係になっていた。

 

他のインド人に、その関係を嫉妬され、私のデマの悪口を2人に言ってくる人もいた。そんな事があったからこそ、もっともっと強い関係になれた気がする。

 

ソウルメイトというか、同志というか、家族というか、そんな人を世界で見つけ、繋がるためにわたしは旅をしてきたんだと言うことを思い出した。

わたしが旅で求めていたことはこれだった。


国籍も、性別も、年齢も、宗教も、性格もやってることも、全然違うけど、同じ感覚を持ち、何かと戦いながら一生懸命生きている人。言葉を話さなくても考えている事が、手に取るようにわかってしまう人。

きっとわたし達は、この先の人生ずっと繋がっていくんだと思う。


8年前世界で出会った同志達とは

やっぱり今でも濃く繋がっている。


この先わたしは彼らと一緒に何ができるだろう。

3ヶ月前は想像もしなかった経験と、出逢いと、感情。この後の人生プラン。

だから人生は面白い。

f:id:moily-cambodia:20190128172125j:image


2019年。とても良いスタートをきれました。

旅に出るためにサポートしてくださっている全ての方に感謝。

そろそろ帰国します。もう一度自分のミッションを思い出したので、その方向に向かって今年も一生懸命生きていきます😊

 

インドでのことたくさん記事を書きたいんですが、なかなか長文になってしまうため少しずつ書いていこうと思います。

 

*****************************************************

2/15 ではこんなことお話しまーす

今年初のトークイベントが決まりました😊

2019.2.15 TABIPPO主催 日本最大級の旅イベント「Backpack FESTA」の大阪会場 のロビーコンテンツでmoily代表 池宮 聖実がお話させていただけることになりました😊

今回は 法幸勇一 くんと一緒に登壇です😍


世界で働く日本人をインタビューしながら世界一周したあと、日本で地域活性化に取り組んだり、キングオブコントにでたり😂して活躍する勇一くんと、


各地でボランティアしながら世界一周した後、ビジネスで社会問題を解決するためカンボジアで起業したわたし。


世界一周🌍のこと、その後のこと、その前のこと。


出会った瞬間からめちゃくちゃ意気投合した勇一くん。今回は2人で話す時のように、最高にわくわくしながら、旅のこと、今考えてること、今後やって行くことを、ハイテンションでお話できたらなーと思ってます😂(いや、何話すかまだ全く未定やけど)


てかイベント自体かなり面白そう😍💕

興味ある方チケットあるのでご相談ください😍🙏


時間とか詳細わかり次第また書きます☀️


http://bpf.tabippo.net/2019/

 

チケット購入方法

2/15 BackpackFESTA 大阪

【 限定特別価格 】
前売り
学生
2,000→1,500円
社会人
3,000→2,000円

● ご購入方法
限定25枚の先着順となります。

[ 販売場所 ]
関西ナイスのオフィス
http://www.nice1.gr.jp/kansai-access/

遠方など起こし頂くことが難しい場合は

・1月末までのご入金(振込or直接受取)

・普通郵便での発送となります。

上記に同意を頂ける場合に郵送させて頂きます。

・住所
・氏名
・連絡先
・購入希望日
・希望枚数
・紹介者名

をご記入の上、
west@nice1.gr.jp (島山)までメールを送って下さい。