moilyきよみのつれづれ

moily代表きよみのブログです。

SDGsの活動は失礼なのか?

先日「SDGsの取り組みだなんて言ったら失礼に当たりますが」という枕詞でmoilyについて話してくださった方がいました。

 

きっと最近SDGsを知った方や、SDGsの取り組みを会社から言われて一生懸命やられている方から聞いたら???かもしれません。

 

ちなみにSDGsとは、国連が2015年に採択した2030年までに達成する17つの目標です。

 

moilyの活動は 1.貧困を守ろう や 8.働きがいも経済成長も 12.作る責任、使う責任

 

のあたりにも当てはまることから、よくSDGsの取材を受けたり、講義を頼まれたりします。

 

※ちなみにSDGsについて詳しくはないので講義は出来ません。

そして今気がついたけど、経済成長って本当にいるのか??

 

 

そんな「SDGsの取り組み」という言葉がどうして失礼に当たるのか。

 

これは別に世の中でSDGsという目標や、ブームがくる前から必要だと思って活動していたのに

 

今の流れで取ってつけたようなSDGsの活動と一緒にしないで!

 

ってことだと思います。

 

私の周りには結構そういう方も多く、SDGsで取り上げられるのって。。。って嫌な顔をられる方もいます。

 

その気持ちもわかって、何十年も活動されてきた方とか、もっと本質をみて活動を続けてこられた方とかからしたら、

こんな上っ面!!!って怒るのも無理はありません。

 

じゃぁmoilyや池宮はどうかというと、

 

「どっちでも良い」です。

 

SDGsの流れは世の中が良くなっていくために必要だと思うし、まだまだ取ってつけたような活動の方もいるかもしれませんが

時間が経てば多くの人の目も養われ、本当の活動かどうかなんてすぐにわかるんじゃないかなーと。

 

 

というか、その辺り、あんまりどう見られるのかに、私が興味ないというのが本音かも。

 

世の中良くなればなんでも良くない?って思うので、SDGsと言ってもらっても、そうでなくても良いです。

ただ、あまりSDGSの活動と言われたくない人もいるってことは知っておいても良いかもしれないです。

 

これって多分フェアトレードって言葉も同じですよね。

活動をされている中で「フェアトレード」って言葉をあえて使わない。使いたくない方は多いと思います。

 

私もあえて使ってきてません。

「本当のフェアとは何か?」と考えるとキリがないですし、

そもそも「フェアトレードです」って言って商品を販売することはフェアなのか??

という問いの沼に入るので私は使いません。

 

そんな感じで、最近感じたSDGsの側面。

あなたの周りでSDGsの最近始まった活動や、昔からコツコツ活動されている方はいらっしゃいますか?

同じSDGsという言葉でも人によってずいぶん捉え方が違いそうです。